妊娠 葉酸

 

葉酸は、妊娠中の女性はもちろん、
妊活中、又は不妊治療中の夫婦や授乳中のお母さんにとっても
必要不可欠な栄養素ということをご存知ですか?

 

妊娠初期の女性にとって
赤ちゃんの先天異常のリスクを低減させる効果があるといわれ、

 

不妊治療中の夫婦にとって、
男性の染色体が異常な精子を減少させる効果や、
女性の子宮内膜を強くし、受精卵を守り、着床を助ける効果があると言われ、

 

授乳中のお母さんにとって、
母乳から赤ちゃんに葉酸を与えることにより発育の遅れを防止する
効果があるといわれています。

 

何となく、葉酸が重要そうだとわかっていただけましたか?

 

とある主婦の疑問を元に

  • 葉酸の必要性
  • 食品よりも優秀?葉酸サプリがおすすめの理由

をご紹介しましょう。

 

私も妊娠中に飲んでいた葉酸サプリ

(私も妊娠中に飲んでいた葉酸サプリ)

妊婦にとっての葉酸とは

 

 

 

葉酸??

 

なんか「妊娠情報サイト」や「たまごクラブ」とか
雑誌で見たことぐらいはあるけど。

 

葉酸っていまいちよくわからない・・・・
別に気にしなくてもいいよね〜

 


 

 

 

ちょっと待った!!!

 

葉酸は妊娠初期から妊婦にとって、重要なもの
「よくわからないから、まあいっか」で済まさないで!

 

ひょっとしたら、葉酸について考えなかったことで
後々後悔することになるかもしれませんよ!

 


 

 

葉酸は赤ちゃんの臓器を作る時期、妊娠初期(妊娠4週〜12週)の妊婦にとって特に大事な栄養。

 

妊娠初期の妊婦が葉酸を摂取することによって
赤ちゃんの先天性の異常のリスクを低減する効果があると言われています。

 

食文化の変化や女性の出産年齢の高齢化から、
2000年に厚生労働省は妊娠を計画している、
または妊娠初期の女性に1日当たり0.4mg(400μg)の
葉酸の摂取を推奨しています。

 

実は2002年からは母子手帳にも葉酸に関することが記載されているんですよ。

 

妊娠初期だと、妊娠していることすら気づかない人もいる時期なので、
少しでも赤ちゃんの先天異常のリスクを減らしたい場合、
妊活中から葉酸を摂取している女性もいるぐらいなんです。

 

ちなみに、葉酸を摂取することで低減できる、赤ちゃんの先天異常のリスクとは
主に「二分脊椎症」などの神経管閉鎖障害「無脳症」などになります。

 

どちらも赤ちゃんの生死や一生に関わる重大な病気です。

 

お腹の赤ちゃんを守れるのはお母さんだけです。
「葉酸とか、よくわからいからまあいっか」で済ませるのではなく、
「葉酸の効果」についてよく考えてみて!

 

 

二分脊椎症とは

生まれつき脊椎の一部が形成されず、脊髄などの神経組織が背中に出てしまっている状態。
症状は様々なものがあり、運動麻痺から感覚麻痺などの症状がある。

 

無脳症とは

生まれつき脳の一部又は大部分が形成されない状態のこと。
お腹にいる時は生存していることもあるが、約75%の確率で死産することが多い。
稀に1、2年生存するケースもある。

 

葉酸の推奨摂取量といつまで意識して摂取すればいいのか

 

 

 

無脳症で死産!?
二分脊椎症で何か知らの障害を一生持っちゃうの!?

 

こ、怖い!!

 

けど私はもう妊娠五ヶ月だし、いまさら葉酸を気にしても
効果はないよね・・・・?

 


 

 

確かに「胎児の先天性の病気のリスクを減らす」という
効果は妊娠12週を過ぎた妊婦には効果はありません。

 

しかし!だからといって、
もう葉酸は必要ないわけではありませんよ。

 


 

 

葉酸はそもそもビタミンB群の一種で「造血」効果があります。

 

妊娠している女性は多くの血液を必要とし、
葉酸も通常の人よりも倍の量必要

 

なので、「妊娠初期ではないからいいやー」
というわけにはいきませんよ。

 

こちらの表を見てください。

一般の成人   200μg 
妊婦   400μg 
授乳中の女性   280μg 

 

この表を見てもらえば分かるとおり、妊娠中の女性は常に
一般の人の倍の葉酸が必要になります。

 

意識して葉酸を摂取しないと葉酸が不足してしまい、
「悪性貧血」などになってしまうのです。

 

しかも、妊婦や妊活中の女性に限らず、
授乳期においても葉酸はお母さんと赤ちゃんを助けてくれます

 

近年葉酸不足は赤ちゃんの発育に遅れをおよぼすことが指摘されているのです。
授乳中も意識して葉酸を摂取することにより、
母乳から赤ちゃんに葉酸を届けることができます。

 

なので、妊活中や妊娠を意識している時期〜出産までは葉酸400μgを意識して
摂取し、授乳時期は妊娠中よりは少ない280μgを意識して葉酸を摂取しましょう。

 

 

悪性貧血とは

葉酸とビタミンB12不足により、酸素を運ぶ力がほとんどなくなる。
そのため体内が酸欠状態になり、立ちくらみ、動悸、息切れ、などの症状が出ること。

 

 

葉酸が多く含まれている食品と、調理方法

 

 

 

葉酸の大切さはわかったけど、
葉酸ってどうやってとればいいの?
やっぱり食べ物?

 

食べ物だと、どういう食材に葉酸が多く含まれているの?

 


 

 

やっと葉酸に興味を持ってくれましたね!
葉酸が多く含まれている食品はこちらになります。

 


 

 

【葉酸を多く含む食品一覧】(一例)

ほうれん草  210μg 
アスパラガス  190μg 
ブロッコリー  210μg 
枝豆  320μg 
大豆  230μg 
納豆  120μg 
アボガド  84μg 
ゆず  150μg 
いちご  90μg 
卵黄  140μg 
イクラ  100μg 
牛の肝臓  1,000μg 
鶏の肝臓  1,300μg 

※食品100gあたりに対しての葉酸の量です。
※ただし、「肝臓=レバー」はビタミンAの過剰摂取になりやすく、胎児へ悪影響があると言われているので食べすぎに注意してください。

 

 

 

 

 

 

なんだ!

 

結構いろんな種類の食べ物に葉酸って含まれてるんだ〜

 


 

 

ちょっと待って!

 

食品の種類もですが、実は調理法が難しいのです!

 

 


 

 

葉酸はビタミンB群の一種ですが水溶性なので
水に溶け出しやすく、しかも、熱や光に弱いのです!

 

火を使って調理してしまうと、およそ半分ほどは失われてしまいます

 

なので食べ物で葉酸を摂取しようと思うと
こちらで紹介した「葉酸を多く含む食品の表」に記載された
倍の量を食べる必要があります。

 

 

 

食品では足りない葉酸をサプリなどの栄養補助食品で
サポートするのがおすすめ!

 

実は厚生労働省からも食べ物とは別に「栄養補助食品(サプリなど)」から葉酸を摂取するようにおすすめされていることをご存知でしたか?

 

ただ、もちろんどの葉酸サプリでも良いというわけではありません

 

  • 無添加
  • 放射能検査済み
  • 残留農薬試験検査済み
  • 葉酸推奨量400μg配合
  • 不足しがちな野菜21種類配合
  • 鉄分・カルシウム・ミネラル・ビタミンもたっぷり配合
  • つわりに効果があると言われる「亜鉛」「ビタミンB6」も配合

 

と、他の葉酸サプリを寄せ付けない!おすすめのサプリメントがこちら!

 

チェック
●妊娠中の社員の要望全てに応えた!実際の妊婦が開発に携わった葉酸サプリ●

 

葉酸を食べ物で推奨量摂取は大変!妊婦の強い味方になってくれるものとは

 

 

 

ただでさえ、妊婦は普通の人の倍も葉酸がいるのに、
調理するとさらに倍の量食べないと
葉酸が足りないの!?

 

無理無理!!

 


 

 

 

確かに、葉酸を食品だけで400μg摂取しようと思うと
食材や調理方法・・・・考えただけでも大変ですよね。

 

ただでさえ、妊娠初期には「つわり」もありますから
必要な栄養全て、推奨されている摂取量を採ることは
は難しいと思います。

 

でも、大丈夫!
妊娠をしている女性の強い味方があるのです。

 


 

 

厚生労働省でも食品に加え栄養補助食品(サプリメントなど)
での葉酸の摂取を推奨しています。

 

無理に食べ物からのみ摂取するのではなく
サプリメントなどで葉酸を補助をしましょう。

 

日本では妊娠している女性がサプリメントを飲むことには抵抗があるかもしれませんが、欧米や中国などでは葉酸サプリメントの摂取が推奨されています。

 

葉酸を過剰に摂取してしまうのでは・・・?と不安になるかもしれませんが、
葉酸は尿で排出される上、過剰摂取によるなんらかの副作用の報告はされていません。

 

なので、葉酸サプリを摂取するにしても規定の量を守れば大丈夫
安心・安全な葉酸サプリを選べば妊婦にとって強い味方になってくれるのです。

 

 

 

妊娠中の女性が安心して飲める、おすすめの葉酸サプリメントとは

 

 

 

葉酸サプリね〜
妊娠してるのにサプリメントとか飲んでも
大丈夫なのかな?

 

しかも、いろいろな種類の葉酸サプリがあるみたいだけど
どれがおすすめなのかよくわからない・・・

 


 

 

 

では、無添加・放射能検査済みで、
妊婦も安心して飲むことができる、
おすすめの葉酸サプリをご紹介しますね!

 


 

 

 

本当?よろしくお願いします!
(調べる手間が省けた!)

 


 

 

 

おすすめの葉酸サプリメントは、「ベルタ葉酸サプリ」です。

 

まず、葉酸サプリを選ぶ際に重要なのが
「葉酸の配合量」
ベルタ葉酸サプリは厚生労働省推奨量400μg(=0.4mg)の葉酸が配合されています。

 

 

そして、ベルタ葉酸サプリは以下の点が他のサプリメントとは違うのです。

 

葉酸の効果を手助けするビタミン・ミネラルが27種類配合!

 

妊婦に不足しがちな鉄分を15mg、カルシウムを250mg配合!

 

妊娠中でも安全でアレルギーにも考慮した美容成分を配合!

 

葉酸サプリには全て自然のものを使用し、無添加・無香料で飲みやすい!

 

製造・品質チェックを徹底し、放射能検査もばっちり!

 

出産経験や子育て経験のある社員スタッフが電話で全力サポート!

 

他と比べてもその品質の高さは一目瞭然

 

 

 

妊婦の味方!葉酸を食品+サプリメント効果で元気な赤ちゃんを!
●おすすめ葉酸サプリ「ベルタ葉酸サプリ」詳細はこちら●

 

 

妊活中〜授乳中まで葉酸はお母さんや赤ちゃんに必要不可欠な栄養素

葉酸について、少しでも理解してもらえましたか?

 

葉酸が不足したからといって、元気な赤ちゃんを産めないわけではありません。
葉酸が不足したからといって、妊娠できないわけではありません。
葉酸が不足したからといって、赤ちゃんの発育が必ず遅くなるわけではありません。

 

でも葉酸を意識して摂取していれば、
赤ちゃんが二分脊椎症や無脳症にならない可能性が上がるのです。
妊娠できる可能性が上がるのです。
赤ちゃんが元気に成長してくれる可能性が上がるのです。

 

妊娠や出産については、まだまだ医学的にわからないことが多くあります。

 

少しでも元気な赤ちゃんを産み、少しでも元気に育っていくように、
効果が実証され、厚生労働省からも推奨されている
葉酸を意識して摂取し、これらの「可能性」を上げていきましょう。

 

 

「もし、あの時葉酸を意識して摂取していれば・・・」

 

「葉酸サプリで推奨量を毎日飲んでいればこんなことには・・・」

 

 

お腹の赤ちゃんを守れるのはお母さんだけです。
葉酸サプリを味方につけて、楽しい妊婦生活を送ってください。

 

私も妊娠中に飲んでいた葉酸サプリ

(私も飲んでいた葉酸サプリ)

 

妊活中〜授乳中まで!厚生労働省推奨量の葉酸をこれ1つで解決!
●おすすめ葉酸サプリ「ベルタ葉酸サプリ」詳細はこちら●

 

 
 

 
葉酸とは 葉酸はいつまで必要? 葉酸の多い食品 食べ物よりサプリで! おすすめ葉酸サプリ